慰安婦を題材にしたゲーム The Wednesdayプレイ日記 #3

看護訓練が始まりました。かぼちゃに注射を打つという、竹やりでB29を落とす感じの意味のなさそうな訓練です。物資も少ないはずなのですが、ナース服も準備されています。鉄製のカートも気になりますね。まあ、舞台が南方の島らしいので、もしかしたら本土よりカツカツしていなかったのかもしれません。(そうか?

看護訓練は7日だったから、この日は7日でしたね。

続いては洗濯です。もちろん、洗濯板です。辛そうですが、当時の主婦が全員やっていたことです。弱音を吐かずにやりましょう。何故こんなことをしているのかという理由はのちに判明しますが、誰も聞いたことのない話です。画像は取り忘れましたが、この後主人公だけが別室に呼ばれ、寝かされて、銃を向けられブラックアウトするシーンがありますが、このあたりだけ慰安婦を題材にしたゲームという、雰囲気はなくはないというところです。暴行は許されませんが、一日何十人と相手をしていたという証言には合わない描写ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

5 × 5 =