慰安婦を題材にしたゲーム The Wednesdayプレイ日記 #8

夜の海岸でたたずむスニちゃん。夜が多いのは夜にスパイ活動をしているからで、昼間は一応働いている感じなのでしょう。誰が見てもぶらぶらしているようにしか見えませんけどwお仕事しようよwちなみに、蝶々のアイコンは、蝶々付きの選択肢を3回間違えていることを表します。

とりあえず、褐色姉弟と共に島を離れます。いきさつなんかわかんないですw

警戒はしているのでしょうが、逃げる気満々です。

不安とは裏腹に月夜の美しい逃走日和です。って逃げるときは新月の方がいいような気がしますが、何分時間がありません。決してGam Bridzy(ゲームブリッジ)が月夜の海っていかすぅと思って作ったわけではありません?w

このシーンはyahooニュースなどでも使われているシーンです。蝶々付きの選択肢なので、重要な局面ではありますが、いぜん読めませんw案内を頼んでいるのか、なんなのか。とりあえず、脱出です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × 3 =