慰安婦を題材にしたゲーム The Wednesdayプレイ日記 #緊急事態発生!

やっぱり動画かと立ち上げたらまさかのバージョンアップ!Englishが選択可能に!これは由々しき問題です。英語なら雰囲気でわかってしまうため、今までの妄言が全て台無しになります。やりおったわ。

例えばこの最初の言い争い。旦那かと思ったら息子だったという驚愕の事実!開始数分で終了wというわけで、全てやり直してみます…。

慰安婦を題材にしたゲーム The Wednesdayプレイ日記 #18

とにかく、事情がはっきりしないままゲームを進めているので、ついキャプチャーを忘れます。次のミッションは何でしょう。この金髪兄さんは曲者らしいです。

前回お話しした通り、この金髪兄さんことRに食って掛かるスニちゃんです。ほんとに何を言っているのかわからないけど、大したことは言ってないなとなめられているに違いありません。

日付入りのキャプチャーがないので、いつだったか忘れてしまいましたが、みんな生きているので、おそらく更に前日に戻ってきているはずです。

文面から察するに、中国娘のメモのようです。中国語とハングルとのコラボが、近くて遠い国であることを示してくれているようです。このゲームにいくらかかったのかは知りませんが、最低でもEnglishバージョンは必要ではないかなと思います。

4月や5月のメモもあります。日本がどうのこうの書いてるみたいですが、読めません。このように、日本の悪行がこれでもかと書かれています。日本語版があれば、YouTubeで突っ込みまくりの動画があふれて、俺もやらう!と、ザクザクお金が入ったのにと思いますけど。

慰安婦を題材にしたゲーム The Wednesdayプレイ日記 #17

華麗に戻ってきたスニばあさんです。強運とかいうレベルじゃない、チート全開の人生です。そりゃキャビネットの上に掛け布団があるのもうなづけます。

さすがにお疲れのようですが、まだまだこんなものではありません。

さて、ご自慢の書斎には、新しい記事が時空を超えてやってきているはずなので確認します。

まずは、軍属転出要請書なる文書です。それが何か?と思ってしまうものではありますが、重要なのでしょうか。署名もありませんし、どこへ提出されたものかも書いていません。インドネシアからマレー半島に6割の人員を転出させる!ってことですが、そんなアバウト人事ありですかね?w

大切にスクラップしますが、こんなゴミ書類を集めて証拠にするんですかねw実際の証拠もこんなゴミレベルなんだろうか心配です。

テキストが読めないのでなんですが、この302部隊ですかね、スニちゃん、やたら敵視する場面があります。なんの部隊ですかね?

爆弾ですね。さすがに知識がないので、どういったものかはわかりません。クラスター(中にガラス破片や鉄片などを混ぜ込んだ鬼畜爆弾)だったらどうしましょう。

慰安婦を題材にしたゲーム The Wednesdayプレイ日記 #16

褐色姉がナイフを持っています!撃たれた弟の仇を取るつもりでしょう。ていうか、これスニちゃんがジャングルで見つけて、はいって渡したやつですw確かにこの姉弟の問題だが、やらせんのかよwって思わなくはないです。

表情と比べると、あまりにへっぴり腰で、ダメージを与えられたのか疑問ですが、やらざるを得ない状況だったのでしょう。もう一度言いますが、ナイフを渡したのはスニちゃんです。

残念ながら、あっけなく反撃されてしまいました。何をするんですか!的な場面ですが、扇動したのはスニちゃんだと思いますよ?仇討の気持ちはわからなくはないですが、死んで花実が咲くものかと言う言葉もあるんです。友達なら止めるのが筋ではないでしょうか。

さて、メッセージが読めませんが、その少し前、実は全員射殺されました。よくわからなかったので、万国共通の左、いわゆるYESを選択してみました。さて、運命やいかに…。

慰安婦を題材にしたゲーム The Wednesdayプレイ日記 #15

そういえば、この中国娘ちゃんも何かあったようですが、いつも通りセリフが全くわかりませんので、何を欲しているかをくみ取るのは大変難しいのです。

中国娘ちゃんを念押しされましたが、わからないものはわからないのです。よくわかんないけど任せて!とスニちゃんの暴走は止まりませんw

倉庫にやってきました。度々こうやって朝鮮人兵士とやり取りするのですが、詳細はわかりません。結託すれば世界一()の民族です。スニちゃんのパワーアップには欠かせない人たちなのです。ちなみに、立ち絵はイケメン1君です。スニちゃんのためならなんだって出来るさ!みたいな感じですかね。でも一言言わせて欲しい。「仕事しろ」

戦場に花咲く友情のハンドシェイクです。うん、まあそういうことも大いにあるだろうけど、日本政府から朝鮮総督府への通達で、「朝鮮人には対等の関係を結ぶという概念がない」とありますので、心に留めておきましょうか。

慰安婦を題材にしたゲーム The Wednesdayプレイ日記 #14

さて、機密文書を漁りに兵舎にやってきました。え?この配電盤を操作しろと…?必要?それ。すいません。全く意味がわかりませんwとにかく、それっぽく操作した後に部屋に入ることが出来ます。どういう理由でこんな事になるのやら。ていうか、この配線ヤバいでしょw

倉庫っぽい場所に入れました。紙切れが落ちています。これ、右側部分があったような気がしますが、どうしたっけかなぁ。このへん気にしないのが韓国クォリティーです。

また、捕虜おじさんに会ってきました。今回は顔写真付きでの紹介ですが、本名とか気にしない民族性なので、捕虜おじさんでいいです。遠慮なさらずに。でどうかされましたか?

え?また、鍵を頂けるのですか?あ、捕虜おじさんにとってはいつも初めてなわけですね。そんなうっかりスニちゃんが表現されていれば、ゲームもほのぼのとしたものになるのにと思います。実況プレイだとあることないことしゃべり続けないと間が持たないという、これまたデンジャラスな課題が残されています。

また、入れる部屋に入ってみました。これは朝鮮人兵士のイケメン1、イケメン2、めがねの書類ですね。最初から出てきてほしい情報が後から出てくる謎な設定です。タイムトラベルの度に前日、前日とさかのぼって到着するので、なかなかわかりづらいです。

外国人の名前の文書です。捕虜でしょうか。まあしかし、長音記号を横には書かないですねw日本語出来るスタッフはいなかったのでしょうか。こんな胡散臭い文書だと全くリアルさに欠けます。まあ、リアルじゃないとは思いますけど。当時の流行りを参考に、ロウレンスとかデェビツトとかピィタァとかにして欲しいですね。

慰安婦を題材にしたゲーム The Wednesdayプレイ日記 #13

さて、本調子でない褐色姉のためなのか、どうなのかわかりませんが、謎の草をむしりに来ました。とりあえず、全部むしって問題はなさそうです。青、赤、緑、紫、黄色の5色の草があります。

そのまま口に持っていきましたが、反応はありません。そりゃそうか、うさぎじゃあるまいしw格闘すること5分、どうやらこのすり鉢に投入するようです。えーい全部入れてしまえ!…草が全部消えました。マジか。組み合わせがあるのか…詰んだわこれ。あーでもないこーでもない。消える草。たぶん話の中でわかるようになってるんだなこれ…。草が消えるとわざわざジャングルまでむしりにいかなければなりません。

(゚∀゚)キタコレ!!なんだよ、あれとあれか(Twitterに答えあります)わかんねえす。ついでに言うと、出来たものもわかんないっすwでもきっとこれで元気になるね!って、このぐちゃぐちゃの葉っぱを食べるんでしょうか。

慰安婦を題材にしたゲーム The Wednesdayプレイ日記 #12

ここは褐色姉の部屋です。褐色弟を殺された?褐色姉は寝込んでしまいました。泣きじゃくる?中国娘、怒りをあらわにする?十字架さんとスニちゃん。とにかくあの軍曹は許さないぞという決意を新たにします。おそらく。

大丈夫?中華娘ちゃん。みたいなやり取りでしょうか。疑問なんですけど、個人個人の違いはあると思うのですが、韓国人ってこんなにしっかりしてるもんなんですかね?残念ながらこのスニちゃんの中身はばあさんなのですが、それにしても主人公補正がきつい気がします。そうであってほしいという願望が作り出したヒロインというのも考えられますけどw

突如注射器の登場です。って誰が持ってたんだっけ?忘れないうちにブログでまとめよう!と思っていたのですがwそれにしても、これ、軍の備品でしょ。持ってきちゃだめでしょ。ていうか薬剤入ってる?これ。全く物騒な娘たちである。はなからとは言いすぎかも知れませんが、慰安婦の設定、完全に飛んでますねw色々なニュースのコメントも読みましたが、思っていたのと違いすぎる点で、なんじゃこりゃという感想しか出てこないのもうなづけます。

褐色姉、気がついたようです。何か言っているのですがわかりません。まあ本調子ではないのでしょう。ここでスニちゃんにお任せくださいというのは目に見えてわかりますが、そういうゲームなのですが、少々疲れてきたなとは思わないのでしょうかw

慰安婦を題材にしたゲーム The Wednesdayプレイ日記 #11

さて。移動可能アイコンの示すままにジャングルにやってきました。何かを探しにきたのでしょうが、あいかわらず真意は伝わりません。一応みんなを助けるという目的はあるのですが、そのみんなの状態が今はどうなんだという事がわからないので、手探り感が半端ないですwむしろプレイする側の裁量に任されている、こうなると、ローカライズされても感慨が薄いのではないかと思います。思い切って日本版と英語版を同時に作るべきでした。まあ、ニュースなど見ていると、自国の子供たちへの洗脳用かなという感じもして、日本人がプレイすることは念頭に置かれてないのではと思います。

はい。なんか物騒なものをゲットしました。スニちゃん、それは持ち歩くべきじゃないね。刃先がヤバすぎて、OK印かと思いましたwその形状では刃先が一瞬で飛んでしまう気がするのですが、そういった考察は韓国製ゲームに求めてもしょうがないという事ですかね。

軍曹登場です。勝手に軍曹と呼んでいるだけで、襟章は違うのかも知れませんが、製作者も自分もよくわからないので良いでしょう。黄色が多いので多少偉い人に間違いありませんw中国娘を気遣う褐色弟を蹴り飛ばす、にっくき軍曹です。女子供は蹴り飛ばしておけばよいという悪い日本兵のお手本のようなひとですね。でも軍曹だって好き好んでこの島にいるわけでは無いことも知っておいてほしいですよね。

怒りMAXの軍曹が銃を抜いて褐色弟に突き付けます。相当余裕がない印象です。弾薬もタダじゃないんで軍曹にとっての大きな不敬があったとしか思えません。ぶらぶらしていたスニちゃんが駆けつけてきたところですが、生かすつもりもないという段階ですので気を付けましょう。

残虐非道ぶりを描かないとThe Wednesdayではありません。凶弾に倒れた褐色弟を気遣う褐色姉とスニ。にやりとする軍曹に韓国ユーザーは怒りに震えることでしょう。まあしかし、この褐色弟を生かしておいては任務遂行において支障をきたすであろうという判断、上官としての姿勢を見せつけるためにも軍曹には必要なことだったのかも知れません。

なんてひどい…という場面でありますが、兵士も残念そうです。ここはGam Bridzy、抜かりはありません。この兵士たちは軍属の韓国人です。今後度々スニの力になってくれる、頼もしい味方なのです。それぞれイケメン1、イケメン2、メガネと命名しました。立ち絵も用意されてるので判別は可能です。

Active for 40 years