慰安婦を題材にしたゲーム The Wednesdayプレイ日記 #7

さてさて、どんな文書がでてくるかな…?一枚目は要するに作戦失敗の報告書です。のんのんとしているこの島にも連合軍がやってきそうですね。

結構問題な公文書です。まず、戦局が思わしくない事は、みんな感じてはいたでしょうが、終戦間近ではないはずです。それを公文書で記すというのは、軍部は1月の時点で白旗を上げていたという事になります。あったなかったではなく、その後半年以上も無益な戦いをしてきたという事を示唆するもので、とんでもない事です。まあ、公文書の体をなしていませんから、落書きにしか思えませんが…。バイアスかかって、「終戦間近」としたのでしょうけど、これはトップシークレットクラスの情報です。一般人はおろか、兵士ににでも見られたりしたら、軍が崩壊します。スニちゃん、そういうのはポイしなさいwで、慰安婦を看護婦として採用すべし、と。聞いたことはありませんが、どこかに載ってるんですかねwまあ、日本軍真面目ですから、看護服着せて、かぼちゃに注射させてましたけど。

左から始まる謎文書はけーんw旭日旗の偉大さをアピールwいや、日本人そこまで思ってないしw

(゚∀゚)キタコレ!!韓国のゲームでありながら、がっつり旭日旗を刷り込みにきましたw泡吹きながら作ったかと思うと、これを外して世界平和は成しえないと思ったのでしょうかw考えすぎですw

ゲームとしてのキーアイテム(別に使えるわけでは無いが)ですね。10日に連合軍が来るという事を伝えています。半分切れているのがなんとも怪しげですが、こんなの持ってると銃殺されますよ?スニちゃん、これは冒険じゃないよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × 4 =