ねんがんのVRをてにいれたぞ!

まあ、PS4も持ってないし、SONYの初期ロットVRを買うお金と度胸もありませんwVRのコンテンツが充実するまで様子を見ても良いと思います。なのでこれw

vr1

見た目はうほって感じですが、amazonで2260円ですから

vr2

スマホを取り付けるだけです。ただ、段ボールとかと違って頑丈ですからその辺は評価したいです。

みく

カードボードに対応したunityアプリを拾ってきました。初音ミクさんがずっと踊って歌うものです。VRなのであらゆる角度から眺める事が可能です。画質が粗めなので少々リアルさには欠けますが、そもそもミクさんのリアルとかないので入門に最適です。超リアルなジェットコースターとか酔います。

「ねんがんのVRをてにいれたぞ!」への4件のフィードバック

  1. なんだか未来的でカッコイイですね!
    値段が一桁少ない様な感じです!

    YouTubeの3DVRとの相性は、どうでしょうか?
    Unityアプリは、首振りや上下にも対応してるのでしょうか?
    エロエロ・コンテンツは、どうでしょうか!?

    色々と体験談を聴いてみたいですね!

    1. youtubeたとえば、アバターぐらいならちょっと気分がぅふわとなるぐらい来ますwあとLGのデモなんかも解像度が高いので、スーパースローの水しぶきなんかもきれいです。side by sideなので画面が四角くなってしまうのが残念ですけれども。
      unityといいますか、いわゆるcardboardやDIVRなどに対応しているメディアであれば、首振り上下音の大小(まあ遠近感なのでしょう)も対応しています。また隙間からコードが出せますので、ヘッドホンを装着可能で、更なる臨場感も伝わります。
      エロエロコンテンツはまだ探していないのですが、例に挙げたミクさんのぱんつは見えますw

      1. あ、音の大小は、メディア側がそうやってるだけかw例のミクさんの場合、ミクさんが近づいてくると音が大きくなるので…。

        1. 貴重な情報、ありがとうございます!
          なんだか当方も体感してみたくなりました。
          とにかく、コレがコスト的にも良いですね!

          しかし、ミクさんのアプリ、そこまでVRしますか!(笑

          最近は、色んな制作ツールがVRに対応してますので、
          色々とアイデアが膨らんできますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です